ハイリターンを狙うなら|金銭的にゆとりがあるなら株取引を学校で学びましょう
硬貨と人形

金銭的にゆとりがあるなら株取引を学校で学びましょう

ハイリターンを狙うなら

電卓

レバレッジを利用する

株式取引よりもより高いリターンを狙える投資として先物取引があります。一番身近なのが日経225先物で、東京株式市場の日経平均に連動した指数を取引するため、トレンドや動きが分かりやすいのが特徴です。通常の先物取引は1000枚単位での取引であるため、大きな金額に投資することになりますが、証拠金を差し入れてその何倍もの金額の取引をできるため、予想が的中した場合には現物の株式に投資する場合の何倍もの利益を手にすることが出来ます。日経225の先物取引にはミニという10分の1の100枚から取引できる指標もあるため、より少ない証拠金で先物取引を始めることもできます。日経平均だけでなく、その他の指数に連動した商品もあるため自分の得意な市場に的を絞ることもできます。

注意点は

取引のシステムとしては、上がると思えば買い、下がると思えば売るだけなので大変シンプルです。ただし、実際は証拠金以上の取引をするため、万が一指数が自分の予想に反した動きをすれば証拠金以上の大きな損失が出ることもあります。最近の市場は世界経済の不安定な状況を反映して、変動幅が大きくなる傾向があるため、慎重に時期を選ぶことも重要です。証拠金に余裕のある取引で、政治的・経済的に大きなイベントのある時期の前には様子を見ることも必要です。休むも相場なり、という格言を肝に銘じておくべきです。そうした注意点に留意して、激しく変動した後のリバウンドを狙う、といった手法を取るとある程度リスクを回避しつつ大きな利益を得ることも可能です。